2018年はどんな年に!?

明けましておめでとうございます!
今年も皆さんにとって健やかで充実した1年になりますように。

さて、2018年健康業界はどんな年になるのでしょうか?日本のこれからは世界中でも類をみない高齢化社会に突入します。テレビでも毎日健康番組がない日はありません。ヨガインストラクターも大きな枠では健康ナビゲーターであり、スポーツインストラクター。健康の情報はいつでも気にかけますね。

2018年の注目は、「疲労回復法」です。日常的に疲れやすいと感じている人に早く疲労回復する方法としてのエクササイズ。「ハイアルチ」スタジオというのもありますね。高地トレーニングするようなメニューをおこない、疲れにくい、持久力をつけることができるそうです。またケガや故障の予防にも良いようです。

もうひとつは、「ファンクショナルトレーニング」。関節や筋肉の本来の役割を思い出させ、眠っている運動能力を引き出すトレーニングです。元々がリハビリなどからの応用のため、まさに高齢者の運動能力を目覚めさせる為には良いトレーニングになりますね。その意味ではチューブトレーニングなども増えていくでしょう。

昨年から引き続き人気なのは、VR(バーチャルリアリティ)エクササイズ、格闘技エクササイズ、トランポリンエクササイズ。これらの特徴は音や映像も使いながら、ゲームのように”楽しんでエクササイズする”というところですね。

食では、「ビネガードリンク」。新しくはないですが、酢酸は血糖値を安定させるので食欲を抑える効果があるということで〇○を食べるというより、抑えましょうの考え方です。またコンビニで売られているものを見ると、糖質制限は定着した感がありますね。

欧米では昨年からさらに、メディテーション(瞑想)が人気です。日本でも、お寺で瞑想したり、マインドフルネスなど幅広く、瞑想的なことをおこなう機会も増えてきました。最近は、瞑想のアプリも人気ですね。

最後は、今年の目指す「ボディ編」です!(女性です)
今までも人気の「マシュマロボディ」ではなく今年は、「アルデンテボディ」だそうです。アルデンテの意味の通り”芯の残った状態”。つまり女性らしくしなやかでありながら、鍛えられた体幹のある体が、2018年の目指すボディのようです。皆さんいかがでしたか?
まさにヨガはぴったりの運動ですね!

 

ヨガはすべての運動の源になってます。今年もヨガで健康に。

沢山の人とシェアしていきましょう。

 

 

活動実績No.1のヨガインストラクタースクール
LaxmiYOGA JAPAN
名古屋・岐阜・三重・金沢・福岡 選べる13拠点
1月生、2月生、3月生、4月生募集中!